【左】通常顔

こんにちわ。クリスマスが近いのでクリスマスにふさわしいゲームを紹介します。

リンダキューブアゲイン

1995年にPCエンジンのゲームとして発売され、その2年後の1997年には初代PSで

発売されたゲームです。ゲームシステムとしてはほぼポケモンと同じです。

敵(動物)を弱らせて仲間にするというゲームです。動物の数は

120種類(雄雌差あり)いてやりこみ要素は抜群です。

リンダキューブアゲインの動物でできること

書き出して気付いたのですができることが多すぎですね笑

1995年に発売されたゲームとは思えないくらいのてんこ盛りのシステムです。

できること一覧

1.仲間として戦闘に参加させられる
2.調教屋というところにお金を払って預けることでLV上げてもらえる
3.BB牧場というところでつがいにして繁殖させられる
4.解体屋で解体できる(確率でレアアイテムドロップ)
5.捕獲したイヌやオオカミを猟犬に進化させられる
6.オークションで落札できる
7.代行ハンターにお金を支払うことで動物をGET(依頼料が高いほどレア動物GET確率UP)
8.動物博士というところに『名称のない動物』を連れていくと名前をつけられる
9.卵屋というところに卵をもっていくと卵から動物を孵化させることができる
10.格闘大会で育てた動物を参加させることができる
11.罠をしかけて動物を捕獲できる
12.闘犬場という場所で育てた犬やオオカミを出場させることができる

ゲームの世界観

シナリオが3種類(A、B、C)容易されていてそれぞれ個性的なストーリー
となっています。私はAやBがかなりインパクトがあって好きです。
Cは急に難易度が上がりすぎていて難しすぎてクリアできませんでした。

ざっくりシナリオAの世界観を理解してもらうための動画を2本用意しました。
もしよろしければご覧ください。

サンタさんその①

 

サンタさん其の②

 

おわりに

2008年からPSのアーカイブなどで配信されているようなので興味を

もっていただいた方や、懐かしいなとおもった方はプレイしてみても

よいのではないでしょうか。