こんにちわ。東ゼロです(”ω”)ノ

現金支払いお断りのお店が東京に実験的に開店したそうです。

 

現金支払いお断りとは?

ロイヤルホストや、てんやのロイヤルホールディングスが

東京都内に”現金禁止”の店舗を実験的に開店したそうです。

 

ロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は1日、

支払いを電子マネーやクレジットカードだけにした

実験店を東京都内に6日に開くと発表した。

現金の管理を完全になくすなどして従業員の

作業効率を上げ、深刻化する人手不足に対応する狙いだ。

出典:朝日新聞

 

客側のメリット

まず、財布を持たずにスマホだけで決済できるというのはめちゃ便利ですね。

小銭は重いしかさばるから邪魔ですし、増え続けるポイントカード

やらなんやらで財布の中身が埋まっていくのは不格好でもあります。

 

スマホで音楽を聴きながら軽くジョギングして、ふらっと見つけた

お店で小腹を満たせたら幸せじゃないですか?

長財布を持ちながらのジョギングなんてかなりムリがありますしね笑。

 

店側のメリット

現金は保管コストや盗難のリスクなど多くかかります。

個人事業主として店舗を開店されたことにとっては、

死活問題にすらなりかねないコストです。

 

SUICAやBITCOINやpolca決済が可能になり、キャッシュレス化が

進めば、競争原理によって現在のようなクレジットカードの

手数料が減るでしょうし、いわゆるバイトとかの『金銭チェック』

とかの地味な上にめんどくさくて時間のかかる作業は大幅に削減できます。

 

おわりに

今回は実験的店舗という位置づけですが、今後はこのような

店舗は増えてくるのではないかと考えております。

 

電子通貨は若年層と親和性が良いと思うのでまずは若者を

ターゲットとしたインスタ映えする店舗作りをすれば

失敗することもないんじゃないかなと思います。