こんにちは東ゼロです(・ω・)ノ

 

生活費のコストを削減したい方には、

画期的なニュースです!

 

野郎ラーメンのサービス内容

 

東京を中心に展開しているラーメン店「野郎ラーメン」が、

月額制サービス「1日一杯野郎ラーメン生活」を11月1日に開始します。

8600円(税別)で31日間有効のパスポートを購入すると、定番の

ラーメンが1日1杯食べられます。

 

12日ほど通った時点で元が取れることに。食べ盛り・働き盛りの

18~38歳が対象のサービス。通常価格780円の「豚骨野郎」、

830円の「汁無し野郎」、880円の「味噌野郎」(それぞれ税込)

のなかから、その日に食べたいものを1杯注文できます。

 

もし31日間、目一杯利用すれば最高で2万7280円分食べられることに。

しかも麺増しや野菜増しといった、他のクーポンや会員カード

のサービスと併用することができます。

出典:ねとらぼ

 

3種類から選べるというのが地味にありがたいですね!お店にとっても

廃棄の削減や、お客さんの増加(宣伝効果UP)などの効果も期待できる

のでこれは企業と消費者がWin-Winの関係になれるのではないでしょうか。

 

行列が行列を呼ぶ好循環が期待できるわけです。

お金払わせて自動的に宣伝させているわけですからエコですよ笑。

 

野郎ラーメンでどんなメニューが選べるの?

以下の3種類です。比較的コスト高そうな味噌ラーメンも食べれるのが嬉しいとことですね!

家の近くにあったら、サービス申し込んでたかもしれません笑

食費はサブスクリプション制により安価に

 

今回の『野郎ラーメン』とは別に、月額1980円で都内なら1日1回

廃棄やあまった食材をもらいにいけるサービスが開始されるようです。

これは『Redeuce GO』というサービスなのですが、簡単に紹介します。

 

ザクっとパワポでまとめるとこんな感じです(・ω・)ノ

※私的にはまとめるのが楽で好きなのですが、Google検索的には

文字数が稼げない=SEO的に弱いのが悲しいところです…(´;ω;`)

 

Redeuce GOとは?

野郎ラーメン&Reduce GOで食費は月額1万に!

 

生活にかかるコストは日に日に下がる一方です。1日2食で生活した場合でも

昼は野郎ラーメン、夜はRedeuce GOというような生活を送る前提ならば、

食費は1万円近くまで削減が可能ということです。これは多くの方にとって

非常に助かることだと思います。ファーストペンギンの『野郎ラーメン』

に続いて、セカンドペンギンが早くでてくるのを楽しみにしています。