こんにちは東ゼロです(・ω・)ノ

 

秋葉原に遊びにいったらぜひ一度食して欲しいお勧めのの

スープカレーの超名店『スープカレーカムイ』様を紹介します。

 

あの『マツコの知らない世界』にも取り上げられたことのある

秋葉原では有名でとてもおいしいスープカレー屋さんです。

 

マツコの知らない世界での特集

メイド風コスチューム

 これには堀江貴文(ホリエモン)さんもにっこり(*‘∀‘)

 

スープカレーカムイとは

秋葉原にあるスープカレーの有名店です。

スープカレーの本場は北海道ですが、店主の諸橋さんも

北海道出身の方とのことで本格派のお店です。

 

また更に、店主の諸橋さんは薬膳コーディネーター、

元雑誌編集者という個性的な経歴をお持ちの方でもあります笑。

カムイのカレーの特徴

まずはカムイさんのWebサイトの紹介文を見てみましょう。

 

『カムイ』のスープカレーは『インドカレー』をベースに

和洋のエッセンスを加えた濃厚系スープカレー。

 

味の決め手は『スープストック』と『カレーペースト』。

丸鶏、豚げんこつ、香味野菜などを煮込んだダシ『スープストック』と、

大量のたまねぎをスパイスとともに炒め、トマトやヨーグルトを加えた

『カレーペースト』は、その日の分を毎朝店で仕込んでおります。

 

「トッピング」は常時7~8種類を用意、辛さ20段階選べます。

『カムイ』では30種類以上のスパイス&ハーブを使用しております。

 

出典:スープカレーカムイWebサイト

東ゼロの食レポ

 

東ゼロは札幌に住んでいたこともありますので、いわゆる『るるぶ』

や『まっぷる』に載っているような札幌市内の有名なスープカレー

は食しておりますので、そういった経験も踏まえて書かせていただきます。

 

まずスープカレーカムイのカレーの特徴はスパイスが

効いたスープにあります。さすがは店主の諸橋さんは

薬膳コーディネーターの資格をお持ちですので、

良い塩梅でスパイスが配合されています。

 

また、お店の紹介文でも書かれていますが、丸鶏・豚げんこつ・

香味野菜などを煮込んだダシ汁『スープストック』が使われ

ているため、辛さの中にも旨味を強く感じることができる

スープとなっております。

 

スープカレーカムイ様のスープストック(うまそう・・・)

 

レギュラーメニューのスープカレーにはピーマン・ナス・トマト・ニンジン

などのスープカレーでは鉄板かつ最強の野菜が入っており、

それぞれの野菜の食感を口の中で楽しめます。

 

また、東ゼロが食したポークカレーのポークはトロトロの角煮のような

食感で、スプーンで肉が切れるほどの柔らかさで、こちらもとても

美味しかったです。

 

ポークカレー

レギュラーメニュー価格表

メニュー(コラボ除く)

多彩でおいしいトッピング

ご覧の通りですが、CP高いです。1ペーパー(野口さん一枚)

あれば本格的なスープカレーが食べれちゃいます。

このCPの高さは魅力的です!!!(>_<)

 

また、スープカレーカムイ様は基本的に常にコラボを開催されているので、

こちらのレギュラーメニューにはないメニューも食べれます。

 

東ゼロがお伺いした際はシュタインズ・ゲートのメイド喫茶の

舞台にもなった『メイリッシュ』さんとのコラボを開催されて

おりまして、私も当然コラボカレーをオーダーしました笑

 

それにしても…秋葉原の超老舗のメイリッシュとコラボするのは凄いです…。

今後はDear Stage、シャッツキステ、Cure Maidさん等ともコラボして欲しいです笑

 

シュタインズ・ゲートの元ネタメイリッシュ(フェイリスニャンニャンの働き先)

メイリッシュコラボ(ラムハンバーグカレー)

 

東ゼロお勧めのメイド喫茶の記事はこちら

『カムイ×〇〇〇』過去のコラボ一覧

 

全部紹介したかったのですが、あまりの多さに心が

折れたため一部のみ紹介です(;^ω^)

あまりのコラボ数の多さに全部は無理です~Σ(ノ・□・;)ノ

 

ひのもと鬼子コラボ

ようこそモンスターズギルド最強集団、何でも屋はじめましたコラボ

モンスガ妖怪少女コラボ

メイド喫茶(Mai;lish)

異世界駅舎の喫茶店『ツバメ』

くすりやの良住さん

 

 

大洗町コラボ

Lowすぺっく!?少女コラボ

 

 

ちちないコラボ

 

メイド喫茶 JAMコラボ

オニキスコラボ

恋と恋するユートピアコラボ

ことのはアムリラート

 

 

生まれる性別を間違えた

 

おまけ(マツコ・デラックスコラボw)

 

おわりに

秋葉原の名物店。秋葉原に遊びにいった際にはぜひ一度にいって

みたら良いのではと思います。常になにがしかのコラボが開催されて

いるので飽きることなく楽しめると思います(・ω・)ノ

 

店長の諸橋さんは、「カクヨム」にて短編小説『商魂』を掲載されております。

こちら⇒https://kakuyomu.jp/works/1177354054883240434

 

おまけ(コラボ色紙)