こんにちわ東ゼロです(・ω・)ノ

面白いニュースがあったのでお伝えします!

 

アメリカで自動運転技術が解禁!

 

とうとう『無人』での自動運転のテストがアメリカで

解禁されたそうです(>_<)

 

ペーパー(ゴールド)ドライバーの東ゼロとしては、

自動運転&無人の自動車の開発を期待しております。

 

 

自動運転車両の実用化に向けて、米カリフォルニア州は大きな

第一歩を踏み出した。自動運転車の開発を行う企業らは今後、

セーフティードライバー(緊急時に対処する人員)

が乗車しない自動運転車両を公道でテスト出来るようになる。

カリフォルニア州車両管理局(DMV)は10月11日、

ロボット車両のオペレーションに関わる規則の改訂案を発表した。

最大の変更点は、史上初めて“無人の”自動運転車両を公道で

走行させられるようになる点だ。改訂案は15日間の

パブリックコメント期間を経て、承認プロセスに向かう。

 

出典 FOREBS JAPAN

 

カリフォルニアってあのクレイジータクシーの

舞台となったカリフォルニアですよ!?

 

ど田舎のアイダホとかで無人運転試験をするなら分かり

ますが、あのカリフォルニアで試験をするようです。

 

※クレイジータクシーの舞台は架空のアメリカの地域が

舞台となっておりますが、そのベースとなる国はあります!

 

based in sunny coastal California locales,

with steep hills and other strong similarities to San Francisco.

The player has a choice of four drivers and their cabs,

each of whom has slightly different attributes.

出典 Wiki-Crasy Taxi 

※日本語のソースが見当たらず自分の記憶違いを疑いました(;^_^A

 

 

このCrazy TaxiのせいでドリームキャストのLRトリガーを

潰したのはいい思い出です笑

 

というかそもそもドリームキャストのLRトリガー

ぶっ壊れやす過ぎて代わりのコントローラー

他にもめっちゃ買ってましたが(;^ω^)

 

動画もあわせてお楽しみください(・ω・)ノ

プレイ動画

 

 

『無人』自動運転技術で期待できることは?

 

無人自動運転技術が実用化されたら、以下のような

ことが実現できます!

 

期待できるブレイクスルー

・UVERの配車が無人に!

・電車で移動して帰りは呼びつけた車で帰るという移動手段

・自動車を必要な時にだけリソースとして共有する時代へ

 

最後の青字の部分が特に重要で、必要な時に必要な分だけ

車を利用するということが容易になるので、

個人で車を『所有』する必要性が減ります。

 

昨今は『所有から利用・共有へ』という言葉が注目されていますが、

この『無人』自動運転のテストがそれを一歩先の次元へ

加速させることに繋がりそうです。

 

少しでも楽したい東ゼロとしては凄い期待しています!笑