こんにちは東ゼロです(・ω・)ノ

 

『したたかな寄生』という幻冬舎新書から出版の書籍が

非常に面白かったので紹介させていただきます。

 

このサイトをご覧になっている方はゲーム・漫画・アニメ

などに関心を持たれている方が多いようですので、

書評はそのような視点から紹介させていただきます(*‘∀‘)

 

それではまずはひぐらしのなく頃にの『雛見沢症候群』から!

 

現実の世界の寄生と、空想の世界の寄生の共通点

 

CASE1:人の『思考』に影響を及ぼすトキソプラズマ症

 

寄生中感染症:トキソプラズマ症

似た症状:雛見沢症候群(ひぐらしのなく頃に)

 

トキソプラズマ症候群はひぐらしのなく頃にの

雛見沢症候群に非常によく似ていています。

 

トキソプラズマは猫の糞などから感染する、原虫感染症

なのですが、このトキソプラズマに感染することによって

以下のような症状が発症するそうです。

 

トキソプラズマの症状

1.疑い深くなる

2.嫉妬深くなる

3.不安が強くなる

4.罪悪感が強くなる

5.独断的になる

6.自己批判的になる

7.集中力が低下する

 

更に、トキソプラズマ症に感染した方が『統合失調症』などに

罹患する場合は、『幻想や妄想などの症状がより重篤になる』そうです。

 

そうです。まさに雛見沢症候群(L5)ですね。

 

ひぐらしのなく頃には、登場人物が『雛見沢症候群』という原虫性の

感染症に罹患して、疑心暗鬼が強くなり、自分の仲間を信じられ

なくなり凶行に走るという粗筋なのですですが、

 

原作者の竜騎士07thさんも『トキソプラズマ症』について、

知っていたからこそ、あのような魅力的な物語が描けたのでは

ないかなと思いました。

CASE2:虫の体を支配する『冬虫夏草』

寄生菌名:冬虫夏草

似た症状:『The Last of Us』の感染者

 

冬虫夏草というのはキノコと同じように胞子で殖える菌の

一種です。漢方とかサプリメントとかで名前を

ご存じの方は多いと思います。

 

この冬虫夏草は数多くの名誉ある賞を受賞している

『The Last of Us』の感染者の元ネタです。

これについては本ゲームの監督自ら『人に寄生することが

できるようになった冬虫夏草』というように名言して

おりますので、元ネタであることは明らかとなっております。

 

それでは冬虫夏草の生態は以下の通りです。

 

成熟した胞子は外に放出され、寄主昆虫の皮膚に付着する

ことで感染のプロセスが始まります。

皮膚に付着した胞子は,すぐに発芽して発芽管を伸ばし,

昆虫の硬い皮膚(クチクラ)に穴を開けて体内に

侵入を試みます。このとき,発芽管の先端からキチナーゼ

やプロテアーゼなどの酵素を分泌して皮膚を溶かします。

皮膚を突破して昆虫体内に入った発芽管は,体液中で

短菌糸と呼ばれる円筒形の短い菌糸細胞を増殖させ,

それぞれがしだいに伸長して糸状の菌糸となります。

やがて,菌糸は増殖して昆虫の体腔中に充満し,

菌糸の塊(菌核)になります。この時昆虫の内臓などの

柔組織は破壊され昆虫は死にます。乾燥した

条件下では,この菌核の状態で数ヶ月休眠

しますが,適当な湿気に恵まれると,

菌核から子実体が生えてきます。

出典:冬虫夏草の世界

 

冬虫夏草の寄生画像

CASE3:噛みついた相手をゾンビのようにする『狂犬病』

 

ウィルス性感染症名:狂犬病

似た症状:『バイオハザードシリーズ』のゾンビ

 

狂犬病という病気とゲームや漫画などに登場してくる

ゾンビの症状は非常に似通っております。

 

バイオハザードのTウィルスなどはその代表ですが、

このウィルスも空気感染をせず噛みついた際の

唾液や体液からの感染する病気ですので、狂犬病

と同じ感染経路となっております。

 

狂犬病とは?

 

狂犬病が発症したら、助かる見込はほぼ0です。これまでに

発症後に回復したのは、たった数十例です。それも

毎年5万人近くが亡くなっている中での生存数なので、

発症後の治療にはほとんど効果が無いとされています。

 

凶暴性狂犬病の患者は、初期段階で熱や感染箇所の違和感、

かゆみなどが現れだします。症状が進むと、そわそわして

落ち着かなくなり、じっとしていられず体を常に動かし

続けるようになります。

 

その後、意味不明なこと口走ったり、つじつまの合わないこと

をしゃべったりなどで精神錯乱におちいり、攻撃性が増し、

暴れまわるようになります。そのため上の動画のように、

ベッドに拘束せざるえない状況となります。

 

またこのときに、狂犬病特有の水を極度に恐れる症状が現れます。

 

出典:ailovei 

狂犬病の症状を示した動画

 

 

おわりに

 

The Last of USの監督のように、モチーフにした現実の菌(冬虫夏草)

を明言されている方もいらっしゃいますが、全ての原作者が

モチーフとした病気などを開示しているわけではありません。

 

漫画やゲームなどで、サバイバル物やSF物の作品を描こうとしている方は

まずは入門編として本書を一読してみることをお勧めします。

 

非常に読みやすい文体かつ、飽きさせない内容となっておりますので、

資料としてではなく単純に『読み物』としても良くできている

作品だと感じました。

 

Kindle、書店で大好評発売中ですのでアニメ・ゲーム・漫画等の元ネタ

を知りたい方はぜひぜひ目を通してみて下さい(・ω・)ノ