東ゼロです(・ω・)ノ

ホリエモンの言うような寿命120歳時代の生き方について考えてみました。

 

120歳時代の到来は近い?メトホルミンとは

 

みなさま寿命を120歳に伸ばす薬がアメリカで研究

されていることをご存じでしょうか?

 

あっ!もちろん変な商材の宣伝じゃないので安心して下さい!!

 

正確にいうと既に病院で処方されているメトホルミンという薬に

『寿命を延ばす効果がありそう』可能性がある

とのことで研究が進められているそうです。

 

メトホルミン

 

メトホルミンは糖尿病の患者に処方されている薬で人間の

寿命を120歳まで延ばす可能性があるということで、

現在アメリカで人間への臨床試験中らしいです。

 

臨床に参加しても良いから私も処方してもらいたい(;^_^A

 

「いつまでも若々しく、健康で長生きしたい……」

そんな願いが叶う日が近づいているのかもしれません。

 

以前から糖尿病の予防薬として用いられてきた「メトホルミン」に、

寿命を延ばす効果や抗がん効果があると、ウェールズ大学を始めとした

研究機関が発表しています。

 

健康な人なら120歳まで生きられるようになるとさえ言われている、

このアンチエイジング薬、いよいよアメリカで臨床テストが始まるそうです。

 

出典 らばQ

 

上記”らばQ”はちょい古めの2015年のソースですが

2016年の年初に実際に臨床開始が確認されております。

 

糖尿病薬としてのメトホルミンについて詳しく知りたい方は

以下のURLをご覧ください。⇒ こちら

 

来るべき120歳時代の働き方はどうするべきか?

 

当然ながら寿命が120歳になる時代には、高齢者が年金で

生活していくというような社会モデルは破綻しますので

より一層、個人と仕事との関わり方が重要になってきます。

 

パワポで簡単に現状とあるべき姿を整理してみました(・ω・)ノ

 

現状

 

課題

 

  • 苦しい通勤
  • 退屈な業務
  • 残業の連続

 

あるべき姿(好きなことで生きていく)

 

おわりに

 

平均寿命が120歳になろうとしている今日、より一層個人と仕事との

向きあいかたが重要になってくると考えております。

 

(好きなことなので)月~日まで自然と仕事をしていたくなる

そういったような仕事でメシを食っていくべく、

 

東ゼロ自身も現在模索中です(*・ᴗ・*)و