2005 7/20

first day

 

 

僕は田中肇(たなかはじめ)21歳、今年で部屋に篭って5年目になる。

 

僕が部屋に篭り出すようになったのは、特に何か社会に対して不満があるとか、

 

なにか自分では抱え込めないようなトラウマを持ってるとか、そう言うことじゃ

 

無いんだ。もちろん、僕にも普通の人が持ってる位の「あの時こうしてたら!」

 

とかの後悔とか、それくらいの物はあったと思う。(思うって書いたのは、今となっては、

 

その時の正確な感情が思い出せないんだ。)

 

 

 

家族は僕と姉と母と父のいたって普通の四人家族だ。

 

もちろん僕を抜かせばということだけど。

 

母は近くのスーパーでバイトをしてるし、父は40の時に会社をリストラされて、

 

今は清掃関係の会社で働いてる。共働きだから特にお金がないわけではないし、

 

そりゃあ確かに裕福では無いけれど、特にお金に困ったこともないみたいだ。

 

 

母と父はときどき、僕の将来についての話で口論をする。

 

母は、僕を自立させる為に僕を一人暮らしさせようとしてるし、

 

父は実家からコンピューターの専門学校に通わせようとしている、

 

僕としても二人の考えはそんなに悪くないと思うし、

 

二人が喜ぶんなら、その提案に乗ることだってまんざらではない。

 

ただ、今はそんな気分じゃないんだ。

 

 

 

そうだね、君にはまだぼくのことを話してなかったよね。

 

僕の趣味は音楽と映画だ、音楽ではRADIO-HEADとかBeckとか好きだな、

 

映画は何でも見るよ。例えばマグノリアとか地獄の黙示録とかさ。

 

あとはそうだね、邦画では黒澤明のとか好きかな。

 

そうなんだよね、趣味のセンスはそんなには悪くないんだよね。

 

 

身体的な特徴をあげると、身長は175cm体重は60キロ、普通だよね。

 

顔は確かにイケ面じゃないけど鏡で見る限りは悪く無い顔だと思う。

 

少なくとも、テレビの街頭インタビューなんかに答えてる

 

人達なんかよりも随分ましだと思う。

 

 

そうそう、まずみんなの誤解を解かなくちゃいけないね、

 

きっと引きこもりなんて言うと、色白で挙動不審とか、

 

そういうのを想像しちゃうよね。

 

だって実際99%がそんな感じだろうし。

 

 

とか言っても、実際は君には僕の顔は見えないわけだし、

 

これだって僕の勝手な思い込みとか君は考えちゃうよね。

 

まぁ確かにそう思うのはしかたないと思うよ、でも違うんだ、

 

君だって僕の事を町でみかけても実際、

 

僕が引きこもりだなんて分からないんじゃないかな?

 

僕はそう確信してるよ。

 

 

誰にでも優しくいるってのは容易じゃ無いよね、僕はつくずくそう感じている。

 

僕だって親を悲しませたり、姉に迷惑を掛けたくなんてないって思ってる。

 

本当に思ってるんだよ、心の底から。

 

だけど、今は出来ないんだ、多分。理由は説明できないんだけど今は駄目なんだ。

 

 

今1階から、母があがってきたみたいだ。

 

親が心配すると悪いから今日はここまで、じゃあまたね。

 

 

親愛なる