最近気づいたんですが、スーパーのお弁当ってめっちゃコスパ良いです。

一食290円って何すか!?しかも都内のスーパーわりとうまいし!

 

・・・というわけ(どういうわけ?)で、

スーパーの弁当をたべつつ今都内の一人暮らしで

いかに安く済ませるか東ゼロが考察しました!(^^)!

 

都内で一人暮らしする場合どれくらいお金かかる?

 

 

ここでちょっと統計局の調査結果をみてみましょう。

以下の費用は『家賃除く』費用なのですが統計局の

調査によるとざっくり14万5千円ほどの費用がかかるようです。

 

思ったより高いですねΣ(・□・;)

 

統計局の家計調査

出典:統計局 家計調査

 

この14万5千円に更に家賃(5万円~8万円)くらいが乗ってくると

仮定してざっくり計算で、毎月20万~23万円ほどの支出が平均して

必要なようです。

 

都内の生活費20万円~23万円の内訳は?

 

調査結果をもとに3大コストをまとめると以下のような感じになります。

※その他は金額の多いもの3つまとめただけです

 

3大コスト

 

食費:約5万円

家賃:約5万円~8万円

その他(服・交通・娯楽):約5万5千円

 

もし仮にスーパーの昼と夜をスーパーの弁当(290円)で済ませた場合、

1日の食費を600円くらいで済ませられれば、600×30=1万8千円

都内の一人暮らし世帯の平均の半分以下で済ますことができますね。

仮に朝食+100円としても700円×30=2万1千円でこれでも半分以下です。

 

地方のスーパーと違って290円でも都内のスーパーの弁当はそこそこの

クオリティーなので、『飽き』を度外視して『活きる』ことにフォーカス

したなら十分過ぎるくらいだと思います。

 

番外編:人生の四大コストとは?

 

ここまで読まれた方『ケチくせえなぁ』とか『しみったれてるなぁ』等の

感想を持たれているかと思いますが・・・。

個人的な事情で毎月+αの必要経費がかかるためご容赦ください(m´・ω・`)m

※みなさんもいろいろありますよね・・・。はは

 

閑話休題(かんわきゅーだい)

 

ホリエモンは人生の三大コストを具体的に『家』、『車』、『家庭』、

『結婚』と定義しており、以下の費用が掛かると仰っております。

 

4大コスト(by ホリエモン)

 

家族: 6千5百万円

家:6千万円

車: 4千2百万円

結婚: 5百50万円

出典 TEDでのホリエモンの公演

 

合計するとざっくりどんぶり勘定で1億7千万円ほどのコストがかかることが分かります。

私のように離婚したりしますと、財産分与や養育費などで更に掛かる場合も

ありますが、こればかりは個人の責任なのであきらめましょう(^_-)-☆

 

ホリエモンの定義する4大コストですが、これらはもちろん必須なコストではありません。

仮に都内で生活する場合を想定した場合、以下のような形で代替できるの

ではないでしょうか?

 

代替案

 

・家 ⇒ シェアハウス

 

・車 ⇒ そもそも『見栄』以外の理由で必要ある?

 

・家族 ⇒ 事実婚にする(フランスの90%が事実婚です)

※親にも子が必要ですし、子にも親が必要です。離婚後もよりフレキシブル

繋がりがりがもてるよう制度の見直し、ご検討何卒お願いします<(_ _)>

 

・結婚 ⇒ レストランで身内だけで小規模に

 

 

ざっと考えただけでも、『代替案』はでてきます。

この辺りは日を改めて別のブログ記事としたいと思います。

 

それでは!スーパーの弁当ごちそうさまでした(*‘∀‘)