東芝が半導体事業を2兆円でアップル含む企業連合に売却へ

 

ホリエモンのメルマガの中で気になったニュースをピックアップしました。

いやー驚きましたね。東芝が半導体事業を2兆円(!)でアップルを含む

企業連合に売却するそうですΣ(・ω・ノ)ノ!

 

2兆円ですよ!2兆円!ブルガリアの国家予算と同じくらいらしいっす。

いやー・・・規模が大き過ぎて何が何やらという感じです。

安く買い叩かれているのか妥当な金額なのかは東ゼロ的には想像つきません(=_=)

 

 

 東芝は20日、半導体事業を約2兆円で米アップルを含む企業連合に売却することを決めた。
東芝は債務危機を切り抜けるために大型資産の売却を進めている。半導体事業はその目玉で、台湾の鴻海精密工業など世界の大手テクノロジー企業の関心を集めてきた。だが数カ月にわたる迷走を経て、東芝は米投資ファンドのベインキャピタル率いるコンソーシアム(企業連合)を売却先として選んだ。このコンソーシアムにはアップルやデルなど日米の複数の企業も参加を決めている。

出典 CNN

 

東芝の半導体事業って、東芝にとってもコアな事業のはずなんですが大丈夫でしょうかね?

東芝は白物家電を中国企業に売却したばかりですし。

 

今後は東芝は何を主軸として活動していくのでしょうか気になるとことです(・ω・)

 

追記

 

軽く『2兆円』でググったところ、2015年時点のアニメ産業の市場規模が2兆円

ということだったので、凄いのか凄くないのか分からなくなりました(;^_^A

 

ユニクロの柳井さんの個人資産も2兆5000万とかこの辺りになってくると、

ドラゴンボールのフリーザ編以降の戦闘能力並みにインフレし過ぎて、

正直あまり実感としては理解できませんよね(>_<)