セブンイレブンが自販機事業参入するそうで、2017年中に100台まで拡大

とのことですが、セブンイレブンにしてはちょい弱気な数字にも感じます。

以下、ねとらぼの記事。

 

セブン-イレブン・ジャパンは食品自動販売機「セブン自販機」のテスト設置を開始したと発表しました。

この取り組みは店舗を出店するに至らないものの一定のニーズが見込める「マイクロ・マーケット」に着目したもので、オフィスビルや、工場、物流センター、従業員休憩室、待合室、食堂などへの設置を想定。管理・運営は近隣のセブン-イレブン店舗が行います。

販売するのはおにぎり、サンドイッチ、パンなどを中心にした店頭と同じオリジナル商品。本体カラーは白を基調としたカラーとダークブラウンを基調としたカラーを用意し、設置場所に合わせられるようになっています。

出展:ねとらぼ

 

これ導入されたら、めちゃめちゃ便利になるわけですから都心を中心に1000台くらい

一気に導入できないものですかね?

 

都内であれば100メートルも歩けばコンビニに辿りつける状態ではありますが、

土日とかで、めんどくさい時とかはその100メートルすら億劫になることがあるので、

この自動販売機が一気に広まったら都心の生活はより便利になるものと考えます。

 

あと、コンビニは商品が多いですし、立ち読みの誘惑なんかもあるのでw

商品の数が絞られていて、売れ筋だけをピックアップしてくれるこういう

自動販売機型のコンビニっていうのもありがたいものですね!

 

管理人としては100円ローソンの自動販売機がでて来てほしいところです(=_=)