岡村隆史のニュース読んで、自分のことのように思い身をつまされました。

以下ニュース記事です。

 

18日放送の番組で岡村隆史が、多忙だった20代当時の後悔を語った
「20代、ホンマにもう遊んでない」「楽しいことはいっこも無かった」と吐露
もし20代に戻れるとしたら「めちゃくちゃ遊びたい」と明かした

引用元:ライブドアニュース

 

年をとってから「あの時こうすればよかった」っていうのはどうにもならない分

辛いと思うんですよね。

 

私を含めて大半の人が”周りからどう思われるか”とか”周りに迷惑をかけたくない”

っていう理由で自分の本当にやりたいことをやれないと思うんですよ。

 

親や学校で「周りの人に迷惑をかけるな」っていうのは刷り込まれているので、

このように考えるのは当然だと思うんですけど、私もそうですし。

 

自分の行動や考え方の主軸をそこにおいてしまうと、「自分の人生」を生きる

ことができなくなってしまうと思うんですよ。

 

それで、70歳過ぎてから「本当はあの時は、〇〇したかった!」とか悔やんでも

時すでにお寿司、いや遅し、です。。。

 

私自身としては、アラサーは人生3部作の中での1部作のクライマックス部分

にあたる期間だと思っているので、この期間に残りの2部作でもうまく人生を

演じられるためのサバイバル技術を身につけたいと思っている次第です。