こんにちわ東ゼロです(・ω・)ノ

 

黒猫のウィズというゲームについて紹介という名のもとで、

東ゼロの自慢をさせていただきます( ̄▽ ̄)

 

東ゼロ黒猫のウィズにて最大レベル達成!

 

東ゼロはは黒猫のウィズというスマホゲーをプレイしているのですが、

ついにレベル700到達(最大レベル)到達しました!すいません…。

 

ただの自慢です(*・ᴗ・*)و!

 

レベルMAX画像

 

東ゼロは『秋葉原でフリーランスで食っていく』という目標に向けて

準備をするため残念ながらここで一時引退となるのですが、

 

この黒猫のウィズは長いあいだ大変楽しませてもらいました。

以下に魅力を紹介したいと思います(・ω・)ノ

 

黒猫のウィズのここが凄い!!

BGMが凄い!

一聞は一見に如かず・・・。では一見は一聴に如かず。

まずはBGMをお聴きください。黄昏メアレス!

 

ストーリーが凄い!

 

黒猫のウィズの一番の特徴はストーリーのクオリティーの高さ

とそのジャンルの多様性だと思っております。

 

泣けるストーリー、笑えるストーリー、ハードボイルドなストーリー、

シュールなストーリー SFストーリー、ファンタジーストーリー、

時代劇風なストーリーと、

 

ジャンルの幅広さもさることながらその1つ1つのボリュームも豊富で、

ゆうにライトノベル1冊分のボリュームのイベントが半月おきに

遊べるので飽きずに楽しむことができます。

他のソシャゲと比べてどう?

 

一応東ゼロはゲーム好きとして、他のスマホゲー(モンスト、パズドラ、

FFBE、ブレイブフロンティア、FGO、ドラクエモンスターズスーパーライト、

グラブル、白猫、シャドーバース、ログレス、ポケモンGO)も遊んで

 

てきてはいたのですが、残念ながらどれもストーリーが無いか、または

あまりにストーリーが薄過ぎて全くはまれず、管理人が唯一続けることが

できたのが黒猫のウィズだけでした。

 

そもそも、他のスマホゲーは通勤時間にポチポチ暇つぶしとかを

前提に考えられているので遊んでいる側も「ストーリーなんかいらない!」

という考えもあるのかもしれませんが。(実際この記事を書くつい1ヵ月

くらい前の某有名まとめサイトの記事でFGOユーザーの多くはストーリーを

スキップしているっていうような記事もありましたので(;^_^A

 

クイズゲームは苦手だけど問題ある?

 

まったく問題ないです笑

 

正直東ゼロはクイズゲーム自体はあまり好きではないのですが

黒猫のウィズはストーリーのクオリティーや魅力的なキャラクター

と欠点を長所が上回っていたため、プレイを長続きできた理由のようです。

 

魅力的なキャラクター

 

ストーリーのボリュームについて具体的な説明をしますと、半月に

一回行われるイベントで比較的力の入ったものだと西尾維新さんの

化物語シリーズ新刊の忍物語くらいのボリュームがあります。

 

つまり具体的にはイベントのストーリーを追うだけで

6時間ほど楽しむことができるようなボリュームになっております。

 

半月毎に、このクオリティーとボリュームのイベントを

作ることができる優秀なシナリオライターさんをどうやって

雇っているのかかなり謎ではあります(;^_^A

 

残念ながら…覇権をとれない理由

 

ストーリーばかりを褒めましたが、キャラクターも個性的かつ

可愛らしいですし、音楽も良い(特に黄昏メアレス)ですし、

ユーザビリティー(操作性)も高いゲームです。

 

こんだけ良いゲームなのに覇権をとれなかったのはある意味不思議

ではありますが、「クイズゲーム」というマイナージャンルの性質上、

残念ながら仕方ないんでしょうかね(^^;

 

黒猫のディレクターのうがぴよさんにはこれからも頑張って欲しいものです。

陰ながら応援しています!うがぴよさん頑張って!(*・ᴗ・*)و

 

おわりに(自慢)

 

東ゼロ図鑑の数6400以上

※図鑑報酬がないため配布カードの進化はあまりしてません

 

直近のデッキ(純属性デッキ強いっすね!)

 

最大レベル!

 

それではソシャゲで何かプレイしようと考えているゲームがあれば

ご検討のほどお願いします。<(_ _)>

 

黒猫のウィズ公式サイト ⇒ http://colopl.co.jp/magicianwiz/